私たとは住宅生活を全力で支援します!

 · 

デイサービスのメリット

介護サービスに「デイサービス」というのがあります。

 

デイサービスは通所介護という意味で日帰りで通い、食事や入浴など日常的な生活の支援や生活機能訓練、口腔機能訓練が受けられる介護サービスを言います。

 

要介護認定によってデイサービスの内容も変わってきます。

 

重度のひとであれば、お風呂や食事の介助なども含まれ、軽い人であれば訓練などが主になります。

 

ほとんどのデイサービスが送迎が行われていて、行きやすく家族の負担も減っています。

 

デイサービスにはメリットがたくさんあります。

利用者の方、家族の方両方のメリットです。

 

【利用者の方のメリット】

体調が悪い方はもちろん、高齢になると外にでるのがおっくうになります。

そうすると社会との関わりが減り、疎外感を感じるようになります。

特にコミュニケーション的も家族以外の人と話さない毎日や、一人暮らしの人であればずっと誰とも話をしないという方もいます。

そういった利用者の方のためにも外に出てリフレッシュするということ、刺激を受けるということは大切なことです。

 

また、リハビリなど運動をすることで「これ以上悪くならない」ことを目的とします。

その人その人に合った訓練やリハビリを考えてくれます。

 

そして毎日の健康チェックをしてくれます。

血圧や体重など測定の他、体調がよい悪いもみてくれますので、本人にとっては安心でしょう。

 

【家族のメリット】

介護の軽減が一番の目的です。

介護のストレスを減らすことです。

その時間は自分の自由な時間として使うなど気分転換をはかることができます。

 

また、家族では不安になる症状や、ちょっとした変化も相談できます。

デイサービスでの過ごし方を知ることにより、今の状態も知ることができます。

 

 

最初は利用者の方も、デイサービスに行くほど老いてない!と言って駄々をこねる人も多いようですが、生き始めると楽しいイベントにうれしくなったり、友達ができていくのが楽しみになるなど変化がでてきます。

 

もちろん、合う合わないもあるので、決めるときにはデイサービスをしっかりと見て相談して決めることをお勧めしています。