私たとは住宅生活を全力で支援します!

 · 

高齢者が暮らしやすい国ランキング!

高齢者の生活の質の向上を目指すNGO(国際ネットワーク)の「ヘルプエイジインターナショナル」が、「高齢者が暮らしやすい国ランキング」です。

 

内容は2015年版になります。

 

1. スイス

2. ノルウェー

3. スウェーデン

4. ドイツ

5. カナダ

6. オランダ

7. アイスランド

8. 日本

9. アメリカ合衆国

10.イギリス

 

過去1位に輝いていたノルウェーやスウェーデンを抜き、今回はスイスが一番になりました。

スイスが世界1位となったのは、国の経済的な面というだけでなく、高齢者が社会にとけ込み、生活をしているという点だったそうです。

 

またスイスでは、50歳以上の人々のうちの90パーセント以上が、悩みを打ち明ける事ができる親しい友人や、親戚がいるという回答が来たそうです。

 

高齢者が住みやすい、人間関係ができているという事ですよね。

 

この他スイスでは、「アクティブ・エイジング」として、高齢者を対象とした様々な政策が掲げられています。

 

就労、健康など、行政からの支援環境が充実しており、高齢者が老後も充実した日常生活を送れるように、社会に参加し続けられるということが理由の一つであるようです。

 

そして我ら日本は、唯一アジアで「TOP10」入りです。

 

これは本当にうれしいこと!

 

日本が高い評価を得たのは、平均寿命や、高齢者の健康比率が理由だそうです。

 

また、95歳以上の高齢者のうち98%が年金を受給している点のほか、社会保障の充実や安全面、教育水準の高さも評価されています。

 

色々問題がありながらですが、それでも保障もあり、福祉への改正もあるので、もしかするとこれからもっと高齢者の方が暮らしやすい国へと日本もランキング上位国に進化するかもしれません。